pocket AVR programmer

MacOSXまたはlinuxでのAVR開発に使えそうなのでメモ MacOSXのCrossPackAVRをインストールすると,avr-projectというshell scriptがインストールされる.このスクリプトを流用すれば,linuxでも使えるはず.
avr-project [project name]
とすると,directoryが作られ,中にはMakefileとmain.cが入っている.Makefileはchip,programmerの設定が必要だが,templateを編集しておけばよい.
pocket AVR programmerはavrdudeから使うときは
avrdude -c usbtiny -P usb
とすればよい. コードを書いたら,
make
make flash
make fuse
などでアップロード完了.
emacsでmakeをアサインしておけば,C-cC-cでコンパイル,アップロードなんてこともできるので,マウスに一切触ることなく全ての操作ができる.IDEというのが逆に面倒で,こういうシンプルなのが好き

Pocket AVR Programmer @sparkfun

広告
カテゴリー: AVR
カテゴリー
2010年1月
    2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。