ubuntuでのarduino

インストールの手続きが簡単になっていたのでメモ。

先日5万円以下で買ったthinkpad x200sはシングルceleronでvirtualboxが動かないのでnativeで動かす。
ノートパソコンのハードディスクはいじらずにSD cardにインストールした。USBメモリでもいいのだが、出っ張りゼロだし、ポートも塞がず、SDカードの抜き差しだけで環境を切り替えできる。カードリーダがあればデスクトップへの環境の持ち運びも楽である。8GBのSDカード(Kingmax class 10)でも2千円でおつりがくる。

1 USB flash memoryをブートディスクにする。
unetbootin
を使う。

2 USBメモリで起動し、インストール先にSDカードを選ぶ。
(間違ってハードディスクを消さないように)

arduinoのインストールも簡単になっていた。以下のリポジトリを登録するだけで、apt-getでインストールできる。
(2011/01/26の時点ではリポジトリの登録は不要になっている)

(sudo add-apt-repository ppa:arduino-ubuntu-team/ppa)
sudo apt-get update
apt-cache search arduino
sudo apt-get install arduino

これだと必要なパッケージ(avr-gcc,java)なども自動的にインストールされる。

https://stastaka.wordpress.com/2011/01/26/ubuntuでのarduino-2/
に続く

広告
カテゴリー: Arduino

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー
2010年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。