UJT

Make: ElectronicsにPUT(Programmable Unijunction Transistor)という素子が出てくる。昔は結構使われたのだろうが、今は国産同等品(NEC N13T-1)も製造中止。
これ一個で弛緩型発振回路が簡単に作れるというところがミソなんだろうけど、あまり見たことがなく入手が難しい。

調べてみたらサンエレクトロとイーエレに在庫がありそう。
http://www1.odn.ne.jp/~aal22410/4008.html
http://www.e-ele.net/parts_other_semiconducterLIST.html

電子工作を始めた頃によく参考にさせてもらったRLCさんのサイトで
トランジスタで作ったPUTの実験」という記事がある。PUTがなくてもトランジスタ2個で代用できるという話。
また発振回路をいろいろな方法でやっている
http://www.rlc.gr.jp/prototype/hashin/hashin.htm
も面白いです。

広告
カテゴリー: parts

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー
2010年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。